HOME > 借金返済体験談 > ある資格を取るため資格予備校に通うために借金をしました。...

借金返済体験談

  • ★★★★★

    ある資格を取るため資格予備校に通うために借金をしました。

    • 投稿日付 : 2017.01.16
    • 投稿者 : ぴーすけさん(38歳女性フリーランス)
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 借金をして良かったと思ったことを教えてください。

資格予備校に集中して通うことができました。
もちろん返済する必要があるので、働きながら勉強しました。
おかげで勉強する機会が出来たことです。
借金しなければ資格の勉強するという機会がなかったかもしれません。
当時は貯金しようにも収入自体が少なくて、借金に頼らざる得なかったのです。
もちろん支払いはリボルビング払いです。
そうでもしなければ返済も厳しいのは目に見えていますのでリボルビング払いにしました。
リボルビング払いは利息が高く付くけど1回の支払額の設定が出来るのです。

Q2. 借金をして後悔したことや、借金をしたことで失ったものを教えてください。

借金したことで返済の義務が発生するのですが、当時はリーマンショックの煽りで仕事が少なく、更に収入も減って支払が厳しい状態になり、追い討ちをかけるように東日本大震災でだめ押しで収入が更に減り返済に困りました。
時にはカード会社からお電話が毎日のようにかかる日々でした。
もちろん信用情報も悪くなり苦しくなる一方でした。
もう借金をすることが難しくなりました。
こうなると仕事に集中して収入を確保することだけ考えて他の事が疎かになりました。

Q3. 借金の失敗談を教えてください。

収入に似合わない借金をしたがために、返済の事まで頭が回るところまで至らなかった事だと思います。
とにかく返さなきゃという焦りもありました。
もちろん収入確保することだけに仕事して、他の事が犠牲になったのが失敗でした。
それに私は回りに頼れる人もいなかった事も原因だったかなと感じます。
派遣社員はある意味孤独感な部分もあり、相談することが恐かったのです。
何せ相談しようとすれば怒鳴られるのが目に見えていますので辛かったです。

Q4. 借金中の人やこれから借金を考えている人に一言お願いします。

収入確保することだけ考えてばかりいると更に孤独になりますし、次第に犯罪を犯してでもお金を確保しようと考えてしまいます。
なので、働くことで孤独にならずいい意味での収入確保を考えては如何でしょうか。
これなら孤独にならず、職場によっては相談できる人も出来て更にスキルアップで収入アップも期待できるからです。
なので、犯罪を犯すことなく社会的に信用を得るには仕事で回復する必要があるのです。
もちろん節約も必要です。
節約も同時進行でおこない生活基準の見直ししましょう。
これは会社側にもいえます。
借金持ちだからってリストラの対象にしないでほしいのです。
むしろ借金持ちだからこそ、一生懸命働いてもらう環境が必要になってきます。
借金持ちだからこそ「なんとか収入を確保したい」という気持ちから一生懸命働いてもらう事ができるのです。
なので、リストラの対象にするべきではありません。
それと仕事に対して安い賃金で働かしていませんか?
あまりにも安い賃金で働かしていると借金を考える従業員も出てきますし、生活苦に陥ります。
何よりも犯罪を犯しています。(最低賃金法や労働基準法等)
なので、仕事に似合った賃金をしっかり支払うことで借金問題も解決出来るからです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料相談可能な事務所