HOME > 借金返済体験談 > 社会人になってギャンブル依存症になったのがキッカケ...

借金返済体験談

  • ★★★★

    社会人になってギャンブル依存症になったのがキッカケ

    • 投稿日付 : 2017.01.16
    • 投稿者 : まぁささん(28歳男性派遣社員)
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 借金をして良かったと思ったことを教えてください。

行きたい時にギャンブルに行けた事、消費者金融から借りた事によって
ローンなど他の支払いが滞らなくなった事、食べたい時に食べたいものを食べたり飲んだり
遊びたい時に好きなように遊べた事。ギャンブル依存症が手伝ってか完全に金銭感覚がマヒしていた。
今も治りきってはいないけど、「何物にも代えがたい思い出」を作れるのはお金がないとダメなんだと
痛感した。そのために昼も夜も働いて借金を返して遊ぶお金を増やしたけど税金ばかり上がっていやになる。

Q2. 借金をして後悔したことや、借金をしたことで失ったものを教えてください。

金銭感覚がマヒして実家に催促通知が行って借金が親にバレた事。
お金だけでなく時間にもルーズになり、いろんなものがルーズになっていった。
回りの人から適当な人と思われたくないので真面目にやっていたつもりだったが
同居している両親に借金の事をつべこべ言われるのが精神的にぐっと来る。
人脈は作ろうと思えばいくらでも作れるが、信用や信頼はすぐに作れるものではないからまずはそれを
しっかり考えて生活しなければならないと思っている。

Q3. 借金の失敗談を教えてください。

CMなどでよくいう「借金で借金を返す生活」に陥る事。
給料日まであと数日でちょっとだけ・・・ならわかるけど、身の丈に合わない金額を借りると
あとで返すのが大変になる。返すためのお金の他にも払わなければいけないお金もあるから、収入が支出に追いつかなくなり
給料日初日が赤字スタートになる事が普通になってしまった。これは絶対に良くない。
そのうえ、借金を重ねるとほかの会社からの借り入れが難しくなったりするから借金する前に少しでも貯蓄を作っておくべき。

Q4. 借金中の人やこれから借金を考えている人に一言お願いします。

借りるのは簡単だけど、返すのは難しいんです。
借りる前にその借金が本当に必要な借金かもう一度よく考えてほしいと思う。収入を使う分、貯める分、払う分にわけると
いいが、返済中の人はまずそこにいくところまで本当に切り詰めて、使う分を減らして返す分を増やさないと利息が増えていく。
まとめて借金を返したくておまとめローンの審査に申し込んだけど過去の借金が響いて審査に通らない自分のような人もきっといるから
借りるのであればいくら必要なのか、金利がどれくらいなのか、月々の返済額がいくらなのかをしっかり確認してそれでも必要なら借りるのも良いと思うが、
だいたいの人はそうではないはずだからまずは借りずに「使ったつもり貯金」で貯めて、必要な時にそれを使えば借金のピンチは回避できるのではないかと考える。
「現代人は栄養不足より残高不足」と言ったお金持ちがいたが、その人も過去に自己破産している人で一度地獄を見ている人。
そんな人だから説得力はあるが、わが身を考えると回りの友人の結婚や出産という話を聞くといわれてみれば最近付き合いが悪いな、とか
お金のかかるところには出てこないな、というのがある。誰しもそういう時期はあってしかるべきと思うが、元から身持ちを堅くしておいて
無駄なお金を使わないようにしておけば出ていくお金は減っていくはずだから今一度、お金の使い方を考える所から始めてみてはと思う。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料相談可能な事務所