HOME > 借金返済体験談 > 車購入・改造費

借金返済体験談

  • ★★★★★

    車購入・改造費

    • 投稿日付 : 2017.01.16
    • 投稿者 : のりくんさん(39歳男性会社員)
    • このエントリーをはてなブックマークに追加

Q1. 借金をして良かったと思ったことを教えてください。

借金をするという事は、やはり欲しいものがすぐに手に入るという事。
金利が発生しても、その分早く欲しいものが手に入り、使用できる事を考えると安いものだと思います。
また、この時は消費者金融や銀行ではなく親戚から借りたので、金利等が一切発生しなかった事がよかったです。また、返済金額や返済期間も明確ではなかった為、毎月コンスタントに返済する必要がなく、ボーナス時や大きな収入があった時は大目に返済し、厳しい月は待ってもらう事も可能でした。

Q2. 借金をして後悔したことや、借金をしたことで失ったものを教えてください。

実は、親に内緒で親戚からお金を借りていたのですが、借金開始から2年程経過したある日、親にこの話がバレまして、親と親戚からの信用を完全に失いました。
親戚も、当然親に相談の上でのお願いだったと思っていたらしく、その後もしばらく大変肩身の狭い思いをしました。
その後、謝罪の意も含め、借金で購入した車も売却し、残金を全て一括で返済しました。
最終的には、信頼も車も両方失うという、散々な結果となってしまいました。

Q3. 借金の失敗談を教えてください。

一人暮らしをしていた頃、安い給料で車のローンを払いながらの生活だった為、毎月食費も足りず、結局借金をして食いつなぐという事を続けていました。
結局その悪循環が続き、経済的にますます悪化の一途を辿り、生活を維持できなくなって実家へ戻る事になってしまいました。
結局、借金をする人は無計画な人が多いと思います。やはり、生活するにあたり、様々な計画を練り、何事にも多少余裕ができるようにしなければ、追い込まれて借金を重ねる事になってしまいます。

Q4. 借金中の人やこれから借金を考えている人に一言お願いします。

借金と縁のある方は「ご利用は計画的に」というキャッチフレーズはよく耳にすると思いますが、全くこの通り、計画的に生活しなければ、借金に追われる毎日となってしまいます。
私もそうですが、物欲が強すぎて、月の収入ギリギリまで使い切ろうとすると、結局どこかで破綻して借金をしてしまう。
また、ギャンブルが好きな方は、言わずもがな借金に手を出してしまう事が多いと思います。
やはり、一度借金をしてしまうと、何度もしてしまうもの。
ギャンブルや酒、たばこと一緒で、やめたくてもやめられなくなってしまう。
そこを我慢して、毎月少しでも貯金ができる程度の生活にしなければ、この先常に精神的に追われる生活が延々と続く事になってしまいます。
幸い、私は倹約家の妻と結婚し、借金とは無縁の生活を送れるようになりました。
未だに借金を重ねてる人や、これから借金をして何かを購入しようと計画している人は、まず、欲しいものは今本当に必要なものなのか、借金してまで買わなければならないものなのかをしっかり考えて、無理のない生活をできるように努力してほしいと思います。
また、借金をしてまでギャンブルをしている人は、月の収入の内、ここまでは自由に使えるという枠を決め、その中で楽しむようにしてほしいと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

無料相談可能な事務所